毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

おうちに帰ってきました

昨日予約した火葬場に午後からでかけました
もちろんお車は、お犬様御用達のトム・クルーズ号です

所沢市にあるアートペット㈱さんです
私の住んでいる町の近くには、大型犬の対応をしてくれる業者がなく
どこも車で30分ほどかかりますが、
若干近いのと、火葬場の近くまでは車でよく通る道なので
なんとなく行きやすい気分になのが決め手で決定


前評判も確認せずに飛び込んだ感じでしたが
最初に電話をした時の対応もとてもよく
今日は火葬の予定もないとのことで
こちらの都合よい時間を選ばせていただき
クルーを火葬場に運ぶ時に注意することなど
丁寧なアドバイスもいただきました


小さな斎場でしたが、到着した時にすぐ
クルーを運ぶ台を持ってきてくれたり
敷いていたシートも取り替えていただいたり
とても丁寧に扱っていただきました

火葬の前にお花をいっぱい飾り

家族でスキーに行った時の写真を添えました
紙皿にはクルーの大好きな食べ物
火葬場への道中に小さな桜の花を一枝だけ・・・


この時点でも、家族はみんな
「クルー、起きろ~!」
「今起きれば、まだ間に合うよっ!」
とそれぞれ内心は思っていました
(帰宅してから、わかったのですが・・・)
でも・・・・やっぱり起きませんね・・・・


予約していた1時に到着して、お花を飾り付けて
お経をあげていただき、お線香をあげてもらい炉に入りました
クルーの入った炉に、家族で手を合わせて火入れです

3時すぎまでかかりますとの案内がありました
控室は8~10畳程度と狭く、そこで2時間待つのもと
近くのファミレスに移動して静かな遅い昼食をとり
約束の時間に戻りました


火葬場の控室に戻ると30分ほどでクルーが戻ってきました
係員の方から丁寧にお骨の説明と納骨の手順を教えていただいたき
人間の納骨と同じように白いお骨を骨壺に収めました
お骨をみんなで納めることで、もうお別れなんだと実感がわいてきます


小さくなった骨壺を我が家の一番の飼い主であるK4が抱いて帰宅です
K4は初めて自分の犬を抱っこしました

クルーが毎日、毎日、私が台所に立っている間じゅう、
私の一挙一動を見張っていた、リビングとキッチンの境目に
クルーの場所を作りました


夏にK3が帰省してくるまで、ここで過ごしてもらい
秋には庭の一角に粉骨して収めようと思います
クルーが一番好きな場所のこの家で
土に戻れるように・・・・


家族みんな、心がクタクタですが
お骨になったことで、ひとつ心の区切りができました


K2

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。