毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に

犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
子供たちの巣立ちを間近に控えた家族と、老犬との日々をきままに綴っていきます

検査の結果   

2/10にがん組織を注射針で採取した結果がでました
播種性組織球肉腫という悪性腫瘍でした
いろいろな臓器に生じて、多臓器に浸潤し進行も早いがんです
急激にがんが増殖、あちこちで一度にできてくるので
発見も治療も難しいがんとのことでした


担当の獣医さんが見せていくれだ資料では、
バーニーズはよくかかりやすい犬種の中でも
特に罹患率が高い、代表的な犬種との記載がありました


効果がある抗がん剤もあるようですが、
使用し、効果があっても3か月程度までの余命が伸びるくらい
その効果が出る確率が50%と、一か八かという感じです
しかし副作用は、確実に肝臓等に出てしまうとのこと


この一週間、K1とも家族とも話し合ってきたのですが
ここで僅かな延命と苦しい日々を伸ばすだけの抗がん剤は
使わないことにして、それを獣医さんに伝えました
「クルーはおうちに少しでも長くいたい子だから
それが一番いいと思います」
獣医さんは賛成してくださいました


このところステロイド剤のおかげで
体調が良くなっていると思っていたのですが
ステロイド剤はこのがん自体にはほとんど効果がないそうです
体調は良いようなので2.8ml使用していたステロイドは
明日から試しに2.0mlに減らしてみることにしました


血液検査の結果では
具合が悪くなった原因の高カルシウム血症も高カリウム症も
全く改善されてはいませんでした
ステロイドはこちらにも効果はなかったようです


でも、ステロイドの副作用の食欲過多のおかげで食欲がでていて
食べれることで動くエネルギーができて
ステロイドの効果でがんにまつわる炎症が抑えられたため
熱が下がり体が楽になったから元気になったことがわかりました


強い薬のせいで肝臓と腎臓は機能低下が始まっています
ヘモグロビンの数値も少なくなってきました
歯茎が白っぽくなってきたので貧血は疑っていたのですが
やはり・・・


近頃は快便女のクルーが、腫瘍に邪魔をされて
なかなかでないう〇こに奮闘しているので
下剤をいただいてきました
様子を見ながら少しづつ、ご飯に混ぜてみようと思います


先生は20mlって言ったけど、10mlから始めようかな・・・
私もバリウム検査で毎年下剤を飲むけど、下剤はしんどいからね~


4/10は私の51歳の誕生日です
獣医さんは抗がん剤を使用しない場合の寿命の目安は1か月かなと、
先週、受診したときに説明してくれましたが、
私は誕生日を一緒に祝いたいです


K2でした

海と桜を見る旅へ② (2018.2.17・熱海)

熱海には、クルーの大好きな海を見せてあげたくて
もう見れるかどうかわからない桜を見せたくての旅行


・・・・しかし、思わぬ嬉しい誤算が!


親水公園にたくさんいたユリカモメにクルーが大喜び!!

子犬のように目をキラキラさせてユリカモメをがん見!
尻尾はブンブン~
カモメを追いかけて、右に左にウロウロ、ウロウロ
(おぼつかない脚ではさすがに階段は怖いようですが)

餌を出すと、クルーの鼻先までカモメが舞い降りてくるので
クルーはもうカモメに夢中!!

K4が餌を差し出した手から直接キャッチします
これには人間も大喜びです

すごい、すごい~の連発です
たっぷりカモメを楽しんだら、遅めの昼食へ
下調べをしておいた目当てのお店
初めて犬連れ可のレストランにチャレンジしました
今までは車で食事をするか、
食事中はクルーは車でお留守番でした

こちらの「ライス・ボール」さんは親水公園に面した通りにあり
店内の内・外のすべてが犬連れ可というお店です
店内は2人掛のテーブルが5~6組、
店外に4人掛けの席が2つのこじんまりとしたカワイイお店です
お店の方も感じが良く、居心地の良いお店です


店内に入ると、まずクルーにお水のサービス
薬のせいで喉が渇いて仕方ないクルーには、とても嬉しかった!
しかも、氷まで浮かせてくれました

間髪いれずにクルー用のおやつを出していただきました
(これもサービスだそうで驚きました)

隅の席にクルーの場所を作りましたが、テーブルのおやつが気になるクルー

クルーには食物アレルギーがあり、犬用のおやつは
ほとんど食べたことのないので大喜びです
薬のせいか、アレルギーすら抑えられているようで今は何でも食べれます
ちょっと複雑な気分ですが・・・

おやつをもらって少し満足、テーブルの下で待ちます


メニューはパスタ・ライスボール(洋風おにぎり)・ピラフがメイン
どれも美味しそうです

オムライス中毒のK4はチーズオムレツ

K5は渋く、和風ナポリタン

さっぱり系がお好みのK1は梅しらすピラフ

甲殻類の大好きな私はエビのトマトクリームスパゲティ
どれも美味しくいただきました


おやつのおかげで、クルーは初レストランにもかかわらず、
テーブルの下で伏せをして食事中は行儀よく待ってくれました
・・・こんなお利巧にできるなら、もっとレストランに行けばよかった・・・


食事を終えると、本来の目的の花見と海に

桜は本日の強風のせいか、ほとんど散ってしまっていました
河津桜がまだなので油断していましたが、
熱海桜は河津桜より開花が早いそう、しまった・・・・

海に向かいますが、写真を撮るK1が気になります

「おとーさん、早くおいでよ~」
クルーはみんなが一緒に歩かないと、いつも心配する心配性

海にザブザブと入ろうとして、
「ダメ~足だけよっっ」と叱られて、ちょっとショボ~ン

それでも海は楽しいようで、目がキラキラしています
久々に長い距離を歩いたせいか、疲れた様子なので
早々に撤収です

帰りの車内、三列目から運転席を通して前方を見るのが好きです
二列目のヘッドレストは都合の良いアゴ乗せ台
起きている時はこんな感じですね

半分寝てます・・・・

シートに寝そべればよいのですが
すでにK4もK5も爆睡中


帰り道、かかりつけの獣医さんに立ち寄って
朝にお願いしておいた一週間分の投薬セットを受領
現実に戻る時間です
今日は担当の獣医さんが不在だったので、薬だけ
明日は先日の細胞検査の結果を踏まえて、今後の治療方針を決めていきます
いよいよ結論をださなければなりません


帰宅すると夕食をペロリと一瞬で平らげて
疲れたのかすぐに寝入ってしまったクルーでした
おうちのソメイヨシノが咲くまであと1か月、
一緒にお花見しようね~


K2

海と桜を見る旅へ① (2018.2.17・熱海)

クルーの調子が良い日が続いています
ちょうど1か月前、スキーに連れて行った頃の体調くらい


早咲きの桜が咲いているという話を聞き
近所の毎日のお散歩コースでは飽き飽きしているようなので
少し早いお花見に行ってきました

まずは、朝の日課、生理食塩水と薬の点滴です
今日も食欲満点、今朝は4日ぶりに便もあったので出発準備

クルー専用の昇降台をセットします
「早く、早く~」とクルーは待ちきれません・・・

さっそく前足を乗せると
「早く補助してよ~」とアイコンタクトで要求!

どっこいしょ~っとお尻を抱え上げて乗車

「準備オッケー」っとばかりに嬉しそうなクルーです
自分の定位置、三列目に陣取り出発~
行きの運転手は私、K1は昼寝タイム


圏央道から小田原厚木道路に入り、熱海を目指します

途中の平塚で休憩~
芝生エリアで食事をしている方の目の前で、なんとう〇こ・・・・
いたたまれない空気、本当にすみません


ここでは茨城の元保護犬、テリア系のわんちゃんを連れた方とお話しました
テリアが入っているのに、とても落ち着いた小柄ないい子です
保護されていた場所で大型犬と一緒だったということで
クルーにも物怖じせずに挨拶をしてくれました
飼い主さんは獣看護師さんということで
看護師さんのいろいろな経験を伺いました


ステロイド剤の副作用で、とにかくおしっこは多いし、水も大量に飲みます
トイレを済ませて、水分補給をして出発です
出発が待ちきれないクルーです

後部にいるK1に「まだ出ないの?」というところでしょうか?

待っているうちにも、眠くなってきた模様・・・・
天気の良い土曜日なので車が多く、石橋JCは恒例の渋滞です
風の強い日でしたので、キャンカーの運転には結構怖い日でしたが
無事お昼には熱海に到着しました


熱海の親水公園に近い公営駐車場は高さ制限があり
サンビーチの駐車場ならバスサイズまで駐車可能なのですが、
桜の木が見れるエリアからは遠いので、コインパーキングに駐車
トム・クルーズ号はこんな時は小さめで便利です


熱海の親水公園でお花見散歩の開始です
(つづきます)