毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

主婦目線のキャンカー事情⑧ 最終打ち合わせ編

今日は、朝から所沢の霊園で父の命日なのでお墓参り。
その後は転進して圏央道からセキソーボディへ。
たぶん、最後の打ち合わせです。


先日検討した内容をお伝えしました。
エントランス脇のテレビ台の特注は却下・・・
マルチルームの特注は却下・・・
アルミパネルの下に埋め込んでもらうスチールも却下・・・
涙の削減です。


室内の内装、壁紙やモールと床材やシート素材と色の再確認。
最初に決めた、白っぽい室内で家具の境目はベージュ
シートはアマガエルの緑色です。


そして特注した家具や装備を、改めて現車で再確認。

シンク台を角型にすると、
このくらい通路が狭まるよと、Sさん黄色のテープを張ってくれました。


何度か見せいいただいて、試乗もしているので知ってはいるのですが、
以前に乗っていたガソリン2000のカムロードベースに比べて
エンジンの静かなこと・・・。


そしてさらに驚きが、リア部のエアコンの強力なこと!
カムロードのヘロヘロ風流とは比べ物になりません。


リアクーラーの吹き出し口はハイエースにもとからある
リアと運転席の境部分の天井についています。


リアヒーターの吹き出し口は
サードシートの下に、シンク向きとセカンドシート向き
一か所づづついています。


どの吹き出し口からも強い風がガンガンでてきます。
さすが、トラックではなく、人が乗るように作った車です。


シートアレンジをいろいろと見せていただいてビックリ
トム200はお座敷仕様になるんです!


我が家、自宅リビングは座卓なんです。
どうも椅子の生活は落ち着かなくて・・・
だから、いずれ二人と一匹旅になったら、
ぜったいに車内を「お座敷仕様」で使おうとたくらんでいました。
お座敷仕様のためのテーブルを自作または購入しようと・・・。

そんな心配いりませんでした。
お座敷仕様になります。

しかも、展開するのもカムロードのミラージュの時と違い、片手で十分!

以前はベッドの展開は、動かすシートが重いし、
シートを持ち上げて位置を動かさなければならないので、
K1と男の子の作業でした。
でも、これなら私でも簡単に展開できます!

これは、嬉しい!嬉しい!
二人旅になったら、きっとお座敷が常設になってしまいますね~


あとはいろいろセキソーボディの担当Sさんとよもやま話・・・。


さすが古くからあるビルダーさんで、長く担当をしているSさん
いろいろな話が引き出しからどんどん湧いて出てきます。
あっという間に2時間以上。


梯子を購入または作成するために寸法を測らせていただき、

140の梯子だと、少し角度が急。

150にすると、緩やかになりますが、少し邪魔?
迷いますね・・・
長いので様子を見て、必要ならカットするのもいいかも・・・。


最後は「セキソーボディ」のロゴをどこにつけるか・・・


「つけない」という選択もあるそうです。
シールも通常の大型のもの、バンコン用の小さいものもあります。

車のフロントに小さいのをつけたかたもいるとか。


「なんなら、シールのままお渡ししてもよいですよ」とのこと。
納車が迫るまでK1に悩んでいただくことにしました。


そして帰宅。
また圏央道をクリッパーを唸らせ走り抜けます。


作成開始は6/25ごろから
オプションが多いので納車は8月の1週目だろうとのことでした。


予約はすでに来年の9月まで目いっぱいに埋まっていました。
我が家も予約当時は欄外でしたが、
とうとう5月作成の列の下の段、
翌月の作成予定欄までのぼりつめました。


作成が始まったら、工場の方にも挨拶に行って、
作成途中を見せていただく約束をしました。


ボディカットが済んだばかりの台車や
仮装部分が乗ったばかりの状態を運よく見れればよいのですが
見せていただくために工程を止めるためにはいきませんし
こちらも工程に合わせて工場に出向けないので
こればかりは運任せです。


それでも作成途中の自分の車が見れるのは、楽しみですね~。

K2でした。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。