毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

2017 夏、下田海旅⑤

本日は最終日、あっと言う間です。

今日は子供たちも早めに起きだして、撤収の手伝い。
帰宅の時間を考えると、13時前には海の片づけを終えたいので
早めにチェックアウトし、遊び時間を確保しなければなりません。


朝食はマフィンとベーグル。
ソーセージと野菜、チーズを挟んでいただきます。
冷蔵庫に残っていたツナマヨネーズ、チーズ、野菜を総動員。
一日目に購入していた食材は、ほぼ使い切りです。


食べ終えると、それぞれ撤収準備。

楽しかった、居心地の良いお宿ともお別れ・・・


子供たちが幼いころは、夫婦二人で黙々と撤収していましたが、
子供たちも十分戦力になるため、四人がかりであっという間に荷物は車の中へ。
9時にはチェックアウトを終えて、やはり「ポルコ」へ。


この「ポルコ」の名前の由来ですが、
初めてこの浜に来た時に、小学校低学年だったK3とK4が
「紅の豚の主人公、”ポルコ”がバカンスする浜に似てるね」
と言ったことから、我が家ではポルコという愛称です。
岩のとがった磯が広がるため、浜にいる海水浴客は多くても3組程度と
居心地の良い浜です。


本日はなんと、我が家だけでした。
今日の「ポルコ」は最高!!


上記の写真は砂浜ですが、今日の磯は・・・・・
貸し切りーーーーーーーっ!!!

ちなみに今回の旅の「食べれる大物」です。

風は弱く、お日様はカンカン、しかも大潮・・・
海の家のおばちゃんいわく「今夏、最高のベストコンディション」
海中にいる色とりどりのチョウチョウオ、スズメダイの色
海中の海面や白い砂の色、すべてが鮮やかに輝いて、息をのむ美しさでした。


今日のポルコは大量のきびなごの群れが入ってきていました。
緑と青にきらめくたくさんの魚影がきらきらと光りながら
目の前を通り過ぎていきます。


楽しいひと時はあっという間。
お昼のサイレンとともに撤収です。


ここで事件が・・・・
荷物を収納し、後部のハッチバックを閉じようとすると
鍵が渋くてなかなかかからない・・・
「あれ???」と一旦鍵を抜こうとしたら、
鍵がシリンダーごとスッポリ抜けてしまいました。


「げっっ、また破壊してしまった・・」固まる私。
日常から破壊魔の異名をとる乱暴者なんで、おそるおそるK1に申告
「鍵のネジがゆるんでただけだから大丈夫だよ~」
とドライバー1本ですんなり修繕。
よ・・・良かった・・・。


海の家でシャワーを浴び、昼食は海の家のスパムおにぎりとイカ焼き。
最後に海の家の馴染みのおばちゃん方に挨拶をして出発。
「また来年もおいでよ~!」
「また来るね~!」
一路、自宅を目指します。


帰路は海水浴客のお帰り渋滞を避け、河津から内陸へ
河津のループ橋から天城越え、伊豆縦貫道に入って沼津から東名高速。


途中、足柄でクルーばぁちゃんのトイレ休憩。
足柄の湧水を堪能してキャンカーに戻り、冷蔵庫の飲料を取ろうとすると
冷蔵庫の前がびちゃびちゃ・・・・


・・・えっ??? 何? この水?


後部で水のタンクが倒れていました。
トムクルーズ号のベルトがタンク1つ用で、2つを固定できず
「重いから倒れないだろう」とK1が普通につんでいたので
天城越えで倒れてしまったようです。
・・・・さすが・・・・B男・・・・
キャップの締めが甘かったので、1リットル強、車内にこぼれてしまいました。
タンクの固定ベルトも次の旅行までに改善しなければなりません。


後部の床の水を拭き取って出発。
夏休みで車も多く、大井松田で事故渋滞、厚木で渋滞です。
厚木からは圏央道です。
帰りは5時間、夜6時過ぎに帰宅しました。


ああ、今年の夏のイベントも夏休みも終わりだね~
今年も楽しかったね~。


すっかりお疲れモードのクルーばぁちゃん。
帰宅するなり、瞬殺で爆睡です。
夕食も食べずに白目をむいて寝入ってしまいました。


K2でした。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。