毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

2017 夏、下田海旅③ 

朝6時起床。
クルーばぁちゃんは今一つ元気がなく、お疲れモード。


やはり、家でないのが落ち着かないらしい。
昨日に引き続き、海遊び中は車内でお留守番です。


パンに生ハムや生野菜、チーズやツナをそれぞれ好きなように挟み
お手製サンドイッチの朝食後、
10時過ぎの干潮に合わせて、浜へ出発です。

それでも、家族が水着に着替え始めると・・・・
 おもむろに、リードをくわえて自分も準備。

 「リードを持って、一緒に行きませう♪」とアピール!

私が立ち上がらないので
「他を当たることにしよっと」っとアピール相手を変更

撮影中のK1に、「持って」と。
 勢いよく振り上げるので、何度撮っても顔がブレブレだよぉ・・・

ホームグランドの「ポルコ」ばかりでは飽きるので
今日は「鍋田浜」へ向かいます。


10時過ぎに鍋田浜に到着。
鍋田浜は入江の奥が砂浜ですが、入江の入り口はゴロタ石。
我が家はゴロタ石のエリアまで移動して磯遊び。


ハリセンボンを手づかみでゲット。
ご自慢のコートに自信があるのか、ハリセンボンは簡単に捕まえられます。
怒ると土産物のようにパンパンに膨らみ針だらけ。
岩の隙間に押し込めると、自分が膨らんだ勢いでがっちりはまってしまいます。
ハリセンボンは膨らんだ状態ではほとんど動けません。
家族でしばらく遊ばせてもらい、海にお帰りいただきました。


鍋田浜の海の中では、大型のおいしそうな種類の魚に出会います。
鮮魚店に並んでいそうなサイズの真鯛、うちわサイズのカワハギ
抱えるサイズのボラ、名前がわからいけどイナダに似た色合いの魚等、
警戒心がないのか、磯遊びをしている人の周りを悠然と泳ぎまわります。


毛衣一家は、海辺では誰も撮影者になりません・・・
我先にと休憩なく泳ぎまくるので。


磯場のヘリから深場へ飛び込んだり、魚を追いまわしたり
3時間ほど泳ぎ、海から上がって昼食です。
今日の昼はパウチパックの肉汁かけ素麺。


帰宅して昼寝をしたら、夕まずめを狙って投げ釣りに出かけます。
K1は釣りをしないので、犬と車内で昼寝。
私とK4、K5で釣り。
トリックサビキ針で釣れるのはフグ、小メジナ、ソラスズメはばかり。
肝心の投げサビキは遠投の練習のみ。
周りの釣り人もまばらで「今日はだめだ」と続々と帰っていきます。

それでもK4は大きな箱フグをゲット。
食べられませんが、強い引きを楽しみました。


帰宅して、奮発したステーキとサラダで夕食を食べ
子供たちはファンタステック4を鑑賞。
K1と私は片づけが終わると同時に爆睡・・・・。
本日の演目には睡魔が楽勝でした。

若いって疲れを知らなくていいなぁと寄る年波を痛感した夜です。


K2でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。