毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

セキソーさんは今がチャンス!!

工場から車で10分ほどの展示場につくと
さっそくSさんとの楽しい車談義&四方山話


セキソーさんの展示場には車の予約ボードがあります
ワタシ達がセキソーさんで車を注文したのは
H28年にTOM200を検討し始めた4月の時点
当時の予約は14~15か月待ち


12か月先まで記入してある予約ボード
欄がなくて、余白に1年以上は記入されていました
わが家も例外ではなく、欄外に「毛衣様TOM200」と


わが家が予約している間、予約の列はさらに伸び
欄外だった我が家も中央の1年以内組に繰り上がっていきましたが
昨年の納車の頃には納車が1年半以上先の時期もありました


しかし・・・今日はそのボード、やけにさみしい・・・
1年先の欄がまだ空いているではありませんか!!!
来年の12月なんて1台も予約が入っていない


Sさんに聞いてみると、消費税の値上げの10月を機に
予約がはいらないんだとか・・・・


消費税値上げ前に納車が行かないのならほかの車?
なのでしょうかね~
みなさんイロイロな事情があるのでしょうが・・・
でも、本当にトムをゲットしたい方なら
今ならチャンスですよぉ~


今なら1年以内納車予定です
数台だけの限定です!!!
消費税もすぐ先なんて来年の夏には
元に戻ってしまうかもしれません


ちなみに我が家はセキソー押しを強固に叫んでますが
セキソーさんから何にもリベートは
いただいておりませんっ!!!
ただのトムとセキソーさんの車づくりのファンです


・・・と熱く宣伝してないで、本筋へ・・・・


予約ボードの話をしていると
予約者のなかに見覚えのある方のお名前が・・・
ワタシの転勤前の職場で一緒に働いていた先輩と同姓同名のYさん


どうも気になって年恰好を聞くとピッタリ
「もしかして〇市に住んでる方ですよね~」
と尋ねると、まさしく本人でした


Yさん、水臭いな~
もしかして、納車後のサプライズだったのかな??
だったらいらない発見をしてしまいましたが・・・・


Yさん、納車後もずっと相談に乗ってくれていた方
若いころからバスコン、キャブコンとのりかえながら
ずっとキャンカー乗り
夫婦二人旅行ばかりになりダウンサイジングして
バンコンに乗っていたYさんは
納車後にお披露目したトム・クルーズ号を見て
「やっぱり、バンコンよりキャブコンがいいな~」
と目を輝かせてたんです


いろいろ車を乗り続け
車に携わる仕事をしてきた車の専門職のYさんをして
最後の車として選ばれるトムはさすがですね~
(最後でないかもしれませんが、Yさん60歳過ぎなので)


Sさんとの話が楽しくてすっかり長居してしまった我が家
そろそろお暇・・・・の前に
展示場に駐車されていた「プログレス」が気になって
お願いして見せていただきました


平成15年?13年式?だったかのの古~いプログレス
TOM23に乗り換える方が手放したそうです


展示場に入った時から気になっていました


Sさんがエンジンをかけてくれましたが
エンジンは一発でかかり、音もすこぶる快調!!!
36万キロも走った車とは思えません
毎日、毎日、通勤に使っていたそうです


外装は・・・ピツカピカ!!

これ、納車から塗装はそのままです

赤線から手前はカムロードの本来の塗装
本体は、15年の年月で艶がなくなっていますが
赤線から後方の仮装部分、アルミパネルは艶が続いてます
確認すると、ほぼ今のトムも同様に艶は持続するとのこと
FRPとは比べ物になりません
以前のミラージュは7年落ちでしたが
常にバーコードとの闘いでした
しかも、バーコードは跡になって完全には落とせませんでしたし・・・・


このプログレス、残念ながら車内はかなり痛んでました
床が腐ってブカブカに・・・・
床をはりかえ内装に手を入れれば、まだまだ走れるとのこと
ですが走行距離が多いので、修理して売るか否かは検討中
元気そうな車なのに・・・・


セキソーさんにはプログレスの展示車がないので
中に入ってプログレスの中を見るのは初体験


やはりトムとは別世界の居住空間の広さです
「プログレスも捨てきれないんだよね~広くて」
とこぼした私たち夫婦


Sさん、ニッコリと
「調子のよい車だから今のとあまり変わらない走りをしますよ
外を一回りしてきてもいいですよ~
でもカムロードがダメで乗り換えた毛衣さんなら
"やっぱカムロードだわ"って、すぐに嫌になるますよ~」


・・・もちろん、試乗は苦笑いして辞退させていただきました
結果は嫌というほど知ってますから・・・・


プログレスはカムロードではありますが
セキソーさん得意の軽量ボデイ
他のカムロードとは
加速も制動も数段上の差が出るそうです
「でも、ハイエースベースのトム200から見たら
所詮トラックだからね~」とSさん


Sさんにシンク下の自作の「引き出し収納」をお披露目
「うまく作ったね~」賛辞をいただき
社長とSさんに年末の挨拶を済ませ
セキソーさんを出発です


セキソーさんから幸手インターの途中
ランチのため道の駅「アグリパークゆめすぎと」に立ち寄りました

中央の右側が産直品売り場、左が案内所とレストラン
写真外の左手には園芸コーナーもあり
花木、山野草も販売している模様


周囲には広い野原、噴水公園、遊戯施設もあるようです
(寒いので公園は室内から見える範囲だけ・・・)

レストラン内から見えた広い野原

同じく子供の遊戯施設・・・風が冷たいので室内から見える範囲だけ


リーズナブルな価格のレストランで
K1は温かいお蕎麦、私は米粉の釜揚げうどんをいただきました
ここのうどんは全て米粉です
小麦のうどんとは食感も味も少し違ったうどんでした


ついでに珍しい物にひかれて
「ゼリーフライ」なる物を購入

左がゼリーフライ、右は地元「杉戸」のお饅頭
・・・・どこにゼリー???
・・・・どこら辺がフライ???
衣もないし、ゼリーはないし、揚げてあるけど
ウスターソースがかかって
たしか昔の駄菓子に似た味があったような・・・?
コロッケのような芋の味もしないし・・・・?


後で調べたら、おからと野菜の衣のないコロッケで
小判型から「銭フライ」→「ゼニフライ」→「ゼリーフライ」
なんだそうです~
どうりでゼリーは入ってないはずです!
まずい物ではありませんが、おからがメインならば
低糖食としてはかなりの優れものです


お饅頭は甘さ控えめのあんこでホッカホカ
とても美味しかったです


久々のセキソーさん
楽しい一日でした


K2でした







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。