毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

セキソーボディさんに行ってきました♪

12/15(土)、セキソーボディさんまでプチドライブです


K1の父の四十九日を前に年末年始に向け
トム・クルーズ号の点検をしてたら
マックスファンがまさかの不調!


・・・ランプは点灯するもののファンが動かない


セキソーのSさんに相談すると、
マックスファン基盤がまずいのでは??とのこと
基盤を送ってもらって取り替えてもよかったのですが
圏央道で1時間ちょっとの道のり
ワタシもしばらくSさんにはお会いしてないしと
二人で出かけることにしました


朝から雲一つない青空
圏央道で五霞まで一直線です!


圏央道で関越とのJCTの手前で「第一の事件」


圏央道で一本だし、助手席で気を抜いていたワタシ
JCTでまさかの関越へと進路変更


「!!!!!」絶句のわたし
「あれっ?こっちだよね?」とK1
「あなた!どこへ行く気なのぉぉ~?」
車内はプチパニック
「どっち?? 新潟方向?練馬方向?」と決めれないK1
「知るわけないじゃんっ!!! え~と・・・」
「とりあえず練馬っ!!!」とワタシ

まさかの関越を、まさかの都心にむかうトム・クルーズ号
川越でいったん高速を降りて乗りなおしました


到着予定が遅れるとセキソーのSさんに報告
Sさん電話口で大爆笑です


その後「第二の事件」
ナビをセットしたのも関わらず
その後の東北道とのJCTでも、やはり東北道に行きかけるK1
「そっちじゃないっ」
と、今度はさすがに前もって気配で制止するワタシ
油断も隙もあったもんじゃありません!!
方向音痴というのか?
他人任せというのか?
信じられませんね~


あきれているうちにセキソーさんの工場へ到着
すぐに工場長さんが直々に修理を始めてくれました
基盤が怪しいとの話でしたが、基盤を交換してもダメ
カバーごと新しい物に交換したところ稼働したので
どうやらスイッチの不良だとのこと



こうやってすぐに対応してくれるのも
老舗で、この工場でほぼすべての工程を手作りしている
セキソーさんならではです
今はこうやって工場で手作りしているビルダーは
国内でもわずか数社だとSさんは話してくれました
ほとんどのビルダーは工程の多くを海外で作成するそうです


修理の間、工場を邪魔にならないように見学
トム23が外見はほぼほぼ完成して工場の奥にあり
数人の工員さんでトムバロンのFRPのシェル部分を
グラインダーで削っている最中でした
みんな削り粉で真っ白!!!
寒い日も暑い日もこうやって作ってくれるのですから
大変な仕事です。


1時間ほどで修理は終了
工場長にお礼を言ってSさんのいる展示場に向かいます


(続く)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。