毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

毛衣んチ総動員でした

台風以来、家の修繕にはげむ毛衣ん家です
おかげでトム・クルーズ号は出番なし・・・・


フェンスはどうにか修復完了!
正月すぎの大雪で駐輪スペースの屋根に穴があいていたのも
屋根の梁と波板を全て交換して修繕完了!


・・・と同時にK1の父が亡くなりました


10年以上も患い
ここ5年は義母が一人きりで24時間の介護
仕事を持つワタシは介護の助けは全くできず
義母1人きりの介護もとうとう限界に達し
今春からホームにお世話になったばかりでした


20年ほど前に岩手の田舎で親族を送ったことがあるので
葬儀の大変さは身に染みて知っていたつもりです
田舎では50歳台のおじ、おば、その子供の従妹たち
30名以上で行った葬儀でした


毛衣ん家と同じ市内にある実家の葬儀では
実動員、喪主を含め4名・・・・
喪主のお義母さん、K1、K1の弟、長男の嫁のワタシ
・・・以上!!


核家族の葬儀の大変さ、身に沁みました
鳥取から帰省したK3、バイトを休ませたK4、高校生のK5
子供達も実動員でしっかり頑張ってもらいました
子供達も一人の大人として手伝いができるくらい
成長していたのだなぁ~と思わず感心


葬儀会社をフル利用し、告別式が終わるころには
みんなぐったり・・・・


告別式の翌日にはぐったりしたK3は鳥取へ戻り
ワタシは忌引休暇に追加した有休で休んでいたので
ぐったりしたままの出勤


お葬式って本当に大変ですね・・・・


穏やかで争いを好まない義父でした
大変ではありましたが
穏やかで温かい見送りができたなぁ~と思います
亡くなった日から葬儀まで自宅に戻り過ごすこともできました


ワタシがいずれ旅立たなければならない時には
こんなに暖かく見送ってもらえるかなぁ~


春先に義父の兄を見送り
そのあとすぐにクルーが旅立ち
秋に義父との別れがあり・・・
今年の毛衣一家はお別ればかりの1年です


まだ四十九日と納骨式があるのでのんびりとはいきませんが
やっと日常が戻ってきた毛衣ん家です


K2でした




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。