毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

2018 岩手の旅 帰るぞ~⑧

朝、耳栓効果で爆睡の我が家


起きたら、体調が猛烈に悪化してました
声がでない
喉がチョー痛い
絶対に熱がでている節々の痛みと倦怠感、微熱っぽい


でも、まっすぐ帰宅するのも子供達に悪いので
途中の休憩を兼ねて福島・栃木でどこかに寄ろうと
子供達に意見を聞いたところ


地図を見るなり
「那須サファリパーク~」
と即答、すでに17歳と20歳の子供ですが、
・・・ど・・・動物園すか?・・・


田舎をいっぱいみせてもらったし
まあ、最後くらいは子供のリクエストもね~となりました


もう私はグタグタ
とりあえずK1に運転を任せ、那須を目指します
どうにか運転できそうなので、国見から運転を交代してさらに西へ
昼過ぎに那須へ到着


もう、気力がないのでガストでテキトーに昼食をすまし
道の駅那須高原に立ち寄り入場券を購入(400円割引になります)
久しぶりのサファリバークを楽しみました
たぶん子供たちは年頃なので
孫が生まれるまでは、これが最後のサファリバークでしょう


「キャンカーが動物にかじられて壊れても補償しません」
と受付で念をおされ
「ロバはドアノブを噛んで壊しすから、気を付けてね~」
とゲート係のおじいちゃんに教えてもらいエントリー


「ロバーくる~っっ」
「牛が~口の汚ねえ牛がせまってくる~、お父さん避けて~」
(牛科の動物は胃の中のものを口の中に戻して再度咀嚼するので
草と胃液にまみれた緑の粘着状の物体を口の周りにくっつけて迫ってくる)
「ぬぉ~鼻先を窓にくっつけたぁぁぁっ!」
「緑色の液体が窓についたぁぁぁ~汚ね~っっ」


まるで生クリームをなめさせ
口の周りにべったりクリームをつけたクルーが追加が欲しくて
寄ってくる時と同じ目をしてして笑えます
(牛の口は生クリーム+よだれよりはるかに気持ち悪いけど)


車内は終始大騒ぎ
意外と楽しいひと時を過ごしました


その後はあっという間に我が家です
(完全に撃沈していたワタシ)
那須からもK1が頑張って運転してくれました


帰宅の前に海産物の大好きなばあちゃん家に立ち寄って
お土産のウニの塩水漬けと平泉ヨーグルトを置いて
帰宅したときには、完全な風邪ひき病人ができあがっていました


帰宅はあっという間
なんで行きはあんなに遠く感じるのかね~
我が家の旅行後のお決まりの感想です


翌日から夏風邪は悪化の一途をたどり38.5度を軽く超える発熱
久々に38度越えをしてしまい
旅の後片付けもせずに夏休みの残り2日を
みっちり寝込んでしまったワタシ


K2でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。