毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

2018 岩手旅行 道の駅~久慈市内へ ④

朝5時過ぎに起床~
旅先でも平日通りに目が覚める、そんなお歳ごろの毛衣夫婦


若いK4、K5が寝呆けている間に施設を取材します

これが「道の駅おおの」の全景
左奥に小さく映るのがトイレ

反対側を撮影
我が家はトイレと反対側の隅っこに陣取りました
小さく映っている白い箱みたいなのがトム・クルーズ号です

昨日利用した入浴施設
入浴施設の正面の駐車場から撮影しています

入浴施設前の駐車場、砂利敷です
手前は緩い傾斜がありますが、右奥に映るふれあい牧場の手前までいくと
傾斜があまりないようです
夜中は誰もいませんでしたが・・・


傾斜のない奥は街頭がなく真っ暗になります
道の駅のトイレは歩いて丘を下りるため
私はこちらを宿営地にしたかったものの、K1から却下されました
静かさでは超グッドです


入浴施設を回りこんだ側に、老人施設(だったかな?)の駐車場
ここが一番平坦でした
道の駅からはさらに遠くなりますが・・・

反対側もこんな感じ、広々な駐車場、砂利です

とても広々とした施設です
ぜひ営業している時にまた来てみたいですね~


すでに6時過ぎ
道の駅は朝9時からなので空腹の我が家は
30分ほど走り、久慈市内に降りて
朝食とガソリンをゲットすることにしました


途中で私の母校に立ち寄ります

すでに校庭に新しい校舎が半分出来上がっており
この校舎は近いうちに取り壊されます
今回の旅はこの学校を一目見ておきたかったからです


この校舎の裏には生徒会室、援団、吹部のあった古い長屋の校舎がありました
朝、6時・・・人気がないので見に行くと
長屋の校舎はまだ健在!
「まだ使ってたの~⁉」
しかも、生徒会室はそのまま今も生徒会室として使われていました


30年以上たった今も、
この校舎の昇降口や廊下で友人とたわいのない話をしたり
生徒会室で授業をさぼったり(先生・・・ゴメン・・・)
そんな楽しい夢をたまに見るんです
懐かしくて、懐かしくて、涙がでてきました


そうこうしているうちに「第一村人ならぬ第一高校生」が登校してきたので
あわてて車内に戻り、駅前方面へ出発です
登校してくる高校生の制服が自分が来ていた時のままだったので懐かしいこと


市街地に入り久慈駅へ
市内はコンビニがかなりできているので、車中泊には都合がよいですが
飲食店は昔と変わらず夜はほとんど閉まってしまうので
車中泊を考える方は、食事と風呂の候補地(準候補地も)決めて
出かけることをお勧めします

JR久慈駅

三陸鉄道の久慈駅、JRとは別で並んで立っています
こちらの駅舎内ではウニ弁当が販売されています
こちらのウニ弁当にはは「生ウニ」ではなく、火の通ったウニがご飯にオン
私はどんぶりならば火の通った方が好きですね~♪

駅前デパート、私は就職して初めての化粧品をここで購入したっけ
まあ、駅前~目抜き通りのさびれてしまったこと・・・・
あまちゃん効果も高齢化には太刀打ちができないようです


駅舎で市場の場所を聞くと、建て替えをして日曜は閉まってるとのこと
前は何件か日曜も開いてる店があったのになぁ


タクシーの方にガソリンスタンド聞くと、8時には開くらしいので
とりあえずコンビニで朝食をゲットして、「道の駅くじ」へ


道の駅くじ、なぜここに宿泊しなかったか・・・・
ここは傾斜が結構あるので、車中泊にはかなり不向きです
これが表向きの理由


裏手の高台に第二駐車場があり、ここは平たんです
が、こちらは久慈病院の跡地・・・
病院があった当時から出るんです~アレが・・・
しかも第二駐車場の裏手はお墓の立ならぶ山
私の祖父や叔父・叔母のお墓が第二駐車場を見下ろしてます
これが本当の断念した理由
元・地元ならではの理由ですが・・・(笑)


車内で朝食をすますと、近所を散策
叔母の店や祖母の店のあったり、
同級生の家族が営む店など商店街を見て歩き
アーケードもなくなり、店並びも変わってしまった町も
いろいろ思い出しながら一人、散策しました


そして道の駅では念願の「ほや」をいただきました
鮮魚コーナーで
「ホヤをさばいて、1個」とお願いすると
かなり変な顔・・・1個だけさばくのをお願いするのは珍しいみたい
「有料でもいいから!」とお願いすると
かなり渋い顔でしたがプラス30円でやってくれました


東京で購入するホヤはみんな生臭くて食べれません
30年ぶりに美味しいホヤをいただきました
ビールが欲しくなりましたが、まだ朝なのでぐっと我慢


食事が済んだらお墓参りをすまして
久慈で最古の神社(と聞いている)山口八幡宮へ

奥州征伐の際の八幡太郎義家(源義家)の血筋を引く神社です
我が家にとっては遠縁にあたります(とっても遠いですが)


私が家族と幼い頃を過ごした賃貸住宅は
小学校の土地になってしまい、跡形もありませんでした
時間の経過を寂しく感じつつ久慈市内を離れ
海女ちゃん観光へ出かけます


⑤につづきます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。