毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

GW前半 クルーにどっぷり 伊豆旅行①

さて、気合をいれて計画どおり伊豆旅行です!!


・・・・が、いつものんびり毛衣一家
「渋滞が~っ」という私の焦りはそっちのけ
起床は6時、出発は7時過ぎののんびりスタート


案の定・・・圏央道の渋滞に、スタートからどっぷりの我が家
渋滞でほとんど動かない厚木SAを過ぎた直後
「う〇こ・・・」
とのK5の申告に慌てて圏央道を離脱し
インター近くのファミマー直行
しかし、こちらも同じ状況の家族で、トイレすら渋滞
10時過ぎに小田原にようやく到着
渋滞を避けてターンパイクへ


ここでさらに我が家の恒例
「で・・・どこに行く?」
まさかのノープラン家族!
「伊豆に行く」しか決めていないお気楽家族~


とりあえず伊豆高原方向へ

途中の休憩所で富士山をバックに記念撮影
残念ながら、富士の頂上は雲がかかっていて今一つです

トム・クルーズ号も記念撮影、やっぱり富士は雲がかかって残念


ここで、シャボテン公園に行きたい~と珍しく主張したK5を尊重
しかし、いつも行くシャボテン公園では芸がないので
若かりし20歳台、ラブラブだった(「だった」とは過去形ですが)
K1とデートで訪れたきりの伊豆バイオパークへ
(現在は伊豆アニマルキングダム)へ決定
昼食をとりながらの旅路で、到着は午後2時になりました


20年前のバイオパークとは見る影もなく
さびれてしまった動物園・・・・


しかし、ふれあいコーナーではカピバラをなでなで
腹をなでるとすぐにヘソ天になるカピバラに大笑いし


キリンに餌やりをしながらキリンにタッチと

フクロウと記念撮影と動物好きの我が家には
結構楽しいひとときとなりました
幼児向けの遊園地も併設されているので幼いお子さん連れならば
意外と楽しめるかもしれませんね~


その後、我が家のホームグランドの「ポルコの浜」へ

とても暑い日だったので、泳げる勢いです
水着を持参しなかったことを強く後悔しながら
ポルコの浜を堪能します

いつもは真夏に来るので、泳いで、泳いで、疲れ果てて撤収となりますが
今回は、泳がない分ゆっくりと岬を堪能しました

岬の灯台を目指してエッチラ、オッチラ(翌日、K1と私は筋肉痛)
灯台まで行ったら転身して「柱状節理」を見に行きます

「水曜どうでしょう」のお遍路さんのノリで
「ちゅう・じょう・せつりっっ!」と記念撮影

地表に出たマグマが冷えて固まり六角形の柱となっている
世界でも珍しいポイントです


以前、NHKでノルウェーの柱状節理を見て
「伊豆にあるよね!ポルコの浜のとこ!!」と盛り上がりました

両側はヤブなので暑くなると灯台まで行くのは避けたいところ
ここらへんはマダニがとても多い場所です
クルーは夏場にここでよくダニがついたのでフロントラインは必須でした
よく見ないと人間にもつきます
泳いだ後、キャンカーに戻ると足や首すじがモゾモゾ
見たらマダニがついていた、なんてこともよくありました
これから秋までに訪れる方は注意が必要です


こちらのポルコでたっぷりと遊びすぎ
浜を離れるころにはとっぶりと日が暮れてしまいました
下田の恐ろしいところは夜7時を過ぎると多くの店が閉まってしまうこと


海鮮の豪華な夕食(我が家は好きではない・・・)
居酒屋(酒を飲むのは私だけ・・・)
寿司(K5がその日はひどい下痢男でNG)
地中海、スペイン、ポルトガルと雰囲気のあるお店(我が家は苦手)
ぐらいしか、夕食を食べるところがなくなってしまいます


夕食を食べようとした時点で7時半が過ぎていて
頼みの綱のジョナサンは満員御礼状態・・・
夕食後に予定していた日帰り湯の営業がどこも9時まで
早く食べることを重視した結果・・・
まさかの「すき屋」で牛丼ディナーになってしまいました


慌ただしく牛丼を掻っ込んで港湯という銭湯に直行(温泉)
8時半に到着しギリギリの入浴です
本当は弓ヶ浜の温泉に行きたかったのですが・・・
シャワーのない昔ながらの銭湯にK4とK5は驚いてましたが
良いお湯にまったりと浸かって大満足でした


弓ヶ浜の駐車場を野営地に予定していましたが
まさかの「キャンピングカーお断り」の看板に撤収・・・
少し先の道の駅「湯の花」に宿泊となりました


つづきます(K2でした)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。