毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

三連休の最終日

朝からのんびりと過ごす三連休の最終日です
昨日、自力で修理したエコキュートはとりあえずは順調
凍結前の状態で使用できるようになりました
クルーの病院代に厳しい日々、8万円以上の工賃がなくなってのは
本当に助かりました・・・


昨夜は皮下点滴に初チャレンジ
カーテンレールに点滴液を吊るしてやってみることにしましたが、
位置が少し高すぎるので、ハンガー数個を駆使して
適当な高さに調整しました

寝る前でしたので、すでに私はパジャマ姿です〔失礼・・・〕
助手はK4です(写真はすでに点滴中)
生理食塩水を500mlを二本、合計1リットルを点滴しました


病院では動いてしまうクルーも
家では静かに点滴を受けてくれましたが

さすがに違和感があるようで、ウトウトするわけにはいかないようです


ステロイド剤でプレドニンという薬を処方されています
これが胃腸に悪いということで
胃腸薬としてタケプロン、ファモチジンも一緒に飲みます
ステロイド剤もしくはファモチジン副作用せいか、
(どちらの薬剤も下痢や嘔吐の副作用があると人間用の効能書にはありました)


今朝からひどい下痢になってしまいました
ドロドロのペースト状です
排便時はかなり腹痛があるようで、排便態勢のまま固まっています


朝、少し食べたおかゆは吐いてしまいました
ご飯を食べないと、胃が荒れてしまうので
お薬を飲ませたくないのですか・・・・
気持ちも悪いのか、朝からぐったりしているクルー
お薬は見合わせて病院に行くことにしました


病院に連れて行こうとすると、
先ほど飲んだ水まで吐いてしまいます
食事も水も見向きもしなくなりました
これは困った状態です


病院では担当医の先生はお休みでしたが
ステロイド剤が胃腸と合わない可能性があるとのことで
皮下点滴にステロイド剤を混ぜて投薬することになりました


便の検査では腸内バランスが崩れ悪玉菌が悪さしているとのことで
下痢止めと抗生剤の飲み薬を処方され
注射用のステロイド剤と注射器をもらってきました


病院の帰り道の公園で散歩・・・・
歩く気はあまりないようなので、数分で撤収です


ここまでの数日間、抗がん剤を使うか否かをK1と相談しています
私は、いったん良くなっても、
また悪化のプロセスをもう一度繰り返すのは可哀そうだと思います
K1は一度きりでも、一日でも多く元気な姿が見たいと思うようです


今日、かかった臨時の獣医さんに話すと、その獣医さんはK1と同じ意見
担当になっている獣医さんは自分のペットならば、
この状態での抗がん剤はあまり使いたくないといいます


一人、一人、性格や生き方が異なるように、正解はないのでしょうね
この答えは私たち家族が決めるしかなくて
どの答えを選んでもきっと後悔するのだと思います
でも答えは近いうちに決めなければなりません・・・・


K2でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。