毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

お風呂(エコキュー)を修理してみる④  2018.2.10

何社か見積もりをしてもらい、結果8万円~10万円
材料は1万円弱・・・・
新品k460リットルのエコキューは
安くても35万~45万くらいです


家の周りの道は全て2トン車が通るのがやっと、
設置場所は敷地の最奥で、敷地内のアクセスも狭い我が家
安い業者でも設置料金は割増が必須です
壊れるのも覚悟で自力で修繕してみることにしました


現在、使用できないわけではありませんが、追いだきのたびに
ボコッボコッ!と大きな泡を立てながら動いているので
すでに9年が経過するエコキューにはかなりの負担
また、新品を買ったところで、この寒波のせいで
エコキューの納品は1か月半待ちみたいだし
ダメ元でやってみようかなということになりました


今までの配管はナント、エコキュー専用配管ではありませんでした
しかも、保温材もなしの裸のまま・・・
パナソニックの設置説明書には保温材はもちろん必要と
顧客にはさらに凍結防止の説明も必要との明記がありましたが
そんなの全くなし
施工不良だったんですね~ひどいものです

早速、水が漏れている管を確認します
左が家の壁面、右はエコキューの背面壁です

保護テープを剥いてみましたら
保温材は壁からでた部分とジョイントだけ、お情け程度に巻いてあり
配管はビニールのテープが巻きつけてあるだけです
二本まとめて保温材が巻いてあるので二本のうちどちらが漏れているか不明
しかし二本とも触ると、赤丸の部分は濡れていません、
エコキュー本体のジョイント部分も濡れていない
どうやら丸の下のジョイント部分が怪しいようです


では、どうせ最終的に買い替えるなら、
一か八か配管を外してみましょう~となりましたが、

隙間が狭くて手ははいるものの、道具が動かせません・・・・
ここで大型DIYセンターにあわてて道具を買いにいくことにしました

840円でした
配管コーナーにも行きましたが、担当の方が
「だいたいのサイズ等で購入するのは無理、素人には無理」と
売り場のゲージを開け渋るものですから、一度自宅に撤収です

小さいモンキーレンチのおかげで、手前の配管がはずせました
こちらはお風呂から追いだき用のお湯がエコキューへ戻る管です
すぐ奥にあるのは温めた追いだきのお湯を湯船に戻す管です

古い管が外れました!
中を見ると、ジョイント内部の青いパッキンが割れていました
ここまでで本日の工事は終了です


まだ明るいので、取り付け用の材料を
大型DIYセンターに買いにまた出かけます。


現物を持ってきたのですが、売り場の店員さんはやはり渋い顔
「合わないとか、できないとか、素人はクレームが多くて」
とのことなので、
取り付けに失敗したら、新品に取り換えるつもりで
最後のチャンスでやってみるから、クレームは付けないと説明
相談に乗っていただき材料をどうにかゲットしました


もちろんお風呂は入れませんので、腰の保養も兼ねて
スーパー銭湯に遠征しました
犬の介護もあるので、今日はここまでです


K2でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。