毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

主婦目線のキャンカー事情30 ジャパンキャンピングカーショー2018②

つづいては、トム・クルーズ号と迷ったファンルーチェさんに突撃
トム・クルーズと競合していたので、興味深いビルダーさん
パタゴニアから

外見はいいサイズ感です

リア(写真・左)に入口があり、リビングはゆったり
でもバンクベッド以外の場所に就寝しようとすると
リビングのシートをその都度に展開しなければなりません
これがかなり面倒なんですよね~
前車のミラージュで痛感

でも、二人なら、リアエントランスって魅力的~

内装も良いので、お値段もそれなり・・・・
軽量化を図っているとはいえ、FRPの外装は重量もそれなり
展示車の状態でほぼ3トンとのこと
これが断念の理由だったけど・・・再確認です

続いてセレンゲティにも寄ってみます

こちらはトムと並んで検討した車です
やはり重量がネックで断念しましたが、内装はいいですね~


その後、ボナンザさんのブースで「炊けるくん」を発見

意外にこじんまりの大きさに衝撃
5500円で販売されていました
かなり購入に迷いましたが、1.5合炊きという半端感がネックです
二人連れ+犬では、2~2.5号炊きでないと間に合いません


クルーの温かい白飯をゲットするのが面倒、
これに「蒸すよばあさん」セット(2000~3000円・下写真)があれば

クルーのご飯問題も、解決!
となるのですが、炊きあがりの量がネックで今回はとりあえず保留


その後、ユーアイピーグルさんのブースで
ハイエースの足回り強化のミニ講義を開催していたので
人ごみにまぎれて聞いてきました


機械音痴の私には、なんとなくしかわかりませんでしたが
K1にはかなり勉強になったようです
詳しくは後日、きっとアップしてくれることでしょう
とにかく、現在のトム・クルーズ号の走行時のロールや
跳ね上がり等に対策についてわかったみたい・・・


そして、今日のメインイベント!
キャンパー鹿児島さんは次に続きます


K2でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。