毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

お犬様のバリアフリー計画 2017.11.23

午前中、病院で受診しましたが、
あまり解決法も見つからず、がっかりの毛衣一家です。


落胆していても仕方ないので、気を取り直して前向きに!


クルーのトイレは自作ウッドデッキに設置した、
セメントをこねる「タフブネ」です。
タフブネの底に穴をあけて汚水を水道で流せるようにして
タフブネにはクルーが用を足せるように網が乗ってます。


このタフブネが20㎝程の高さがあり、
最近では昇り降りが危なっかしくなってきていたので
ここぞとばかりに「お犬様バリアフリー」の開始です。


まずは施工前・・・

最初は黄色の線の位置でしたが、
クルーが用を足した後、180度回転して台から降りるので
手前から乗って、奥から抜けれるよう、ついでに位置を変えました。

タフブネなので、結構な高さがあり、これが問題です。
周囲にスロープを作ろうか?
タフブネを床下に沈めて、床面と平行にしようか?
タフブネを違うものに変えて作り直そうか?
とかなり悩みました。


トイレが変わると神経質女のクルーはトイレを我慢。
そうなると腎臓と膀胱がまた悪化するので却下。


床下にタフブネを埋め込むと、排水がうまくいかなくなるので
この案も却下。


スロープを作るつもりでしたが、坂を作るより台の方が簡単。
スロープ案では散々とK1と施工方法で協議しましたが、平行線。


その中で思いついたのが・・・
テラスからリビングに戻るのに、窓の位置が高いので
全面、台にすると、トイレまで平面になって好都合ということで
リビングとテラスとトイレまでの段差をなくすバリア・フリー案。
工作はお決まりの「なんちゃってツーバイフォー」工法です。


行きつけの大型DIYセンターで材料を購入
その場で寸法にカットしてもらってきました。

足になる部分は防腐剤処理したもの
上に貼る板は処理なしのツーパイフォー材です。
カットがなんと1時間待ちだったので、帰宅は夕暮れ間近です。


午後4時、K1と2台の電動ドリルで作業開始!
・・・・遅いって・・・・・

作業開始から20分経過・・・すでに薄暗くなってきましたが
基礎てなる台座部分の完成です。
ツーバイフォー工法っぽくやると、多少の誤差もごまかして
作業がうまく進んでいくので、簡単です。

4時40分、完成です!
ま、まるで、花道です~


奥の方は、後日、継ぎ足す予定なので完全に床板は貼っていません。
今日は時間がないのでこれまでですが、
これで、リビングからテラス、トイレまで同じ高さになったので
クルーの足腰への負担がかなり軽減されます。

クルーさま「御花道」を点検中・・・

リビングの床からテラス、トイレが平面になりました。


釘、板で5400円、木材カット代1250円、合計6650円
施工40分です。
今日の工作はここまで・・・・


K2でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。