毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

主婦目線のキャンカー事情26 梯子制作 2017/11/3

スッキリとお天気の三連休の始まりです。
朝から一週間分の洗濯物を数回に分けて干していたら、
鳥取遠征のK3が夜行バスで帰省してきました。


「これから入間の基地祭に行ってくるわ~」
とシャワーを浴びてすぐに基地祭へ出発です・・・・
東京に朝到着して家に寄ると、入間へは遠回りなんだけどなぁ
大学生は元気だぁ~


私が洗濯中、K1はキャンカー用の梯子の制作に取りかかります。
先日購入し、金属カットを購入店で済ませておいたアルミ材。


立て柱用は2本を購入、150㎝にカット
踏み段用は2本を購入、28㎝幅で5本を切りだしです。


K1はさっそく段差を目分量で作業開始!
・・・・と、B型男のテキトーさを心配した私の途中監査が入ります。


私「チョイお待ちっ!
  段差はある程度は使いやすい高さがあるんじゃない??」
K1「考えてるよぉ」
私「どうやって」
K1「なんとなくだねっ!みんなこんな感じだし~」
私「・・・・ちゃんと確認して始めてください(怒)」


渋々、作業前に家にある梯子の類をまず計測。
ロフトベッド梯子の段差は27㎝、屋外の繰り出し梯子の段差は30㎝。
我が家のトムクルーズ号のバンクベッドは狭くて身動きが難しい
動きに制限があっても、寝ぼけていても踏み段に足が届きやすいよう
少し段差を狭めて25㎝と決定しました。

ドリルで下穴を開けます。

リベット留めで組み上げていきます。
リベットの工具が安物なので、力勝負の作業。

片側がくっつきました。
もう一本の柱は高さを揃えるように少し慎重に同じ作業で付けていきます。

本体の完成。

上下の足先にエンド材をくっつけて終了です。

早速、キャンカーで使用してみました。

トム200ユーザー様、バンクを引き出した状態で十分いけます!

常設二段に使うには少々長いですが、こちらはベッド空間が広いので
あまり問題にはなりません。

試しにマルチルームに収納してみましたが、中のものが取り出しにくくなるので
こちらには収納しないかもしれません。
バンクベットにとりあえずは収納しようと思うのですが、
アルミ材なので軽い~軽い~♪
ミラージュの木製梯子からは想像がつかないくらい軽いです。


作成前に予想はついていのですが、このままの状態では踏み板が細い。
K1いわく「健康サンダルのもの凄いヤツ」ほど痛いです。
冬場は金属は冷たいしクッション材か踏み板を広げる材料を付けないと。
ベッドのフチに引っ掛ける金具も取り付ける予定です。


これで寝ぼけていてもバンクへの登降に不安がなくなりました。
 ・アルミ材2mーのコの字2本(立て柱) 2880円
 ・   〃   のロの字2本(踏み台) 3700円
 ・リベット工具 1180円
 ・リベット金具  401円
 ・金属カット(1カット50円×4回) 200円
 ・踏み板は後日購入
 ・フックは後日購入
工作時間はカットしてあったので30分程度。
材料代等でとりあえずは8441円なり~


本日の工作でした~!
K2

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。