毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

クルー食中毒事件??? 

~今回は長文&写真なしです~


クルーばあちゃんは食欲魔人。


2年前までは、フードアレルギーを理解しない飼い主のせいで
体に合わないドライフードオンリーの食事で
お残しが多い、よく吐く犬でした。


しかし・・・
アトピーがひどくなり、耳血腫を繰り返し
やっと食事に原因を感じ、給餌量の半分を手作りにした途端、
喰うわ、喰うわ・・・食べるではなく喰らうです・・・
メニューは単調なのに、お残しなしの完食さんになりました。


ところが、2日前の朝、
口をぺろぺろと常に舐めている。
食事は食べようとしない。
「あれ???」
ソファーに寝そべったまま、動かない・・・・


そのうち、家族が起きてきて安心したのか、
具合悪そうにフラフラ、ウロウロとリビングを歩き回り
昨夜の夕飯を未消化のまま吐き始めました。


よほど具合が悪いのか、吐きながら歩き回るので
おう吐したものは筋になり、床はどんどん汚物だらけ
朝のリビングは大騒ぎです。


昨夜の夕飯を全て出しきると、
次は胃液とあわを吐き続けます。
もちろん歩き回りながら・・・・
とどめはソファーの上。


あっと言う間にリビングはクルーの汚物だらけ。
タイルカーペットをはがして洗い続けても
次々に吐くクルーに作業が追いつきません。


5~6回ほど吐いたでしょうか。
吐くもののなくなったクルーはぐったりとねそべり
動かなくなってしまいました。


ここでみんな出勤時間のタイムリミット。
仕事を休んで病院に連れて行こうか様子を見ようか
かなり判断に迷いました。


そんな時、テラスにあるトイレの掃除にいったK1が
赤シソとホウレンソウみたいな葉っぱの破片ばかりの
吐しゃ物を発見。
・・・・何か喰った???
我が家では生ごみ用の箱はクルーの頭が届かない場所
家族はクルーの頭が届く紙くずのゴミ箱にはそのような物は捨てない


あんた、どこで何を、食ったの???


隣家との境に生えているワイヤープランツと紫の葉が
我が家の敷地に伸びてきて、テラスの中に入り込んでました。
それには何年も前から気づいていましたが、
クルーは食べる様子もなかったので、放置していました。


もしかしたらと確認してみると・・・・
敷地に伸びてきた枝葉の先は、不自然にきれいに刈り込まれてます。
先っぽはクルーが食べ、刈り込んでいた模様・・・
これを喰らったか~と原因が判明しました。


最初に吐いたものは、未消化の赤紫と深緑の草のようなもの
次にやはり未消化の昨夜の食事を吐いたことから、
草は夕食の直後に食べ、時間がかなり経過していると判断


草を食べてから、かなりの時間が経過しているにもかかわらず
おう吐以外の急変がないことから、
とりあえず様子を見ることにしました。


具合の悪そうなクルーばあちゃんに後ろ髪をひかれながら
それぞれ職場と学校に出勤です。
もちろん、一日中気になって仕方ありませんでしたが・・・


帰宅するとクルーはぐったりとしたまま。
水は飲んでいるようなので少し安心しました。
便も下痢ではありません。
出勤してから2回、胃液を吐いた跡がテラスに残っていました
カラカラに干からびていたので、午前中に吐いたようです。
カーペットに吐かなかったのは、クルーの気遣いでしょうか??


しかし「お帰り」の歓迎もできない様子。
しっぽだけが力なくパタパタ。
時折立ちあがっても足元がフラフラしています。
目はどんよりと表情がなく、状態は良くなってる気配はありません。
しかし、おう吐だけはようやく収まりました。


このまま、弱り続けて死んでしまうのかな・・・・
言葉には出しませんでしたが、
そんな思いが家族全員の頭をよぎります。


翌朝、さらに弱っているようであれば
仕事はテキトーな理由で休んで受診しようと決め
その日は床に就くことにしました。


翌朝、K5の弁当の支度をしていると、
なんとな~く食べたそうな様子
表情も心なしかしっかりとした目つきに。


「意見主張の場」にどっかりと寝そべり、こちらを伺っています。
たぶん「なんかくれっ」という意思表示です。
「食べたい」の度合いが高い時は、キリッとお座りするのですが
本日はそれほどではないけどお腹が空いたと判断し
手作りフードだけ、通常の半量を与えたところ
瞬殺でべろりと平らげてくれました。


本調子ではないようで、それ以上欲しがる様子もなく
足元はやっぱりフラフラ
総合して、状況は上向きと判断。
受診せずに様子をみることとして、そのまま出勤しました。


その日帰宅すると、いつものクルーが復活っーーーー!!!


帰宅するなり、いつも通りの歓迎。
いつも通りの食欲。
いつも通りがうれしい、うれしい、うれしい~!!!
これで一安心です。


隣家との境に貼り込んだ植栽は、
あくまで隣家のものなので、遠慮して今まで放置していました。
隣家は庭の手入れはあまりしないため、常に草ボーボー。
我が家は隣接する面は物置きとテラスを置いています。
物置きは入り込む草木を防御してくれていますが、
テラスの部分は枝葉が入り込んでしまいます。


これからは犬が出歩くテラスまわりだけでも
入り込んだ草はマメに刈り込んでしまわねば・・・


でも、すでに15年間、朝晩の挨拶程度なので、
「刈ってもいいですか?」と許可をとりづらいし、
無言で刈るのも角が立つしなぁ~
でも、入り込んでいる枝葉を気にする様子もないので
こっそりやってもバレないかな~
困っている毛衣一家です。


とりあえず、今朝の食事も完食!
元気になったクルーに感謝です。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。