毛衣一族の日記 犬とキャンカー等様々に


犬、アウトドア、旅行、キャンピングカー TOM200・・・
日々をきままに綴っていきます

快適化・再開~!② K1工事編

我が家は、誰もたばこを吸いません。
ということで、K1は灰皿を撤去、
増設電源ユニットに付け替えてくれました。

これが取付前

交換後・・
これで運転席周りでのUSBを2口、12Vが2口、電源が確保できました。


次に、運転席&助手席のバイザーの取付です。
台風一過の灼熱地獄の中、K1が頑張ってくれました。
トム・クルーズ号は、キャブコン特有の「デコちん」、バンクの張り出しがありません。
キャンカー仲間の片手をあげる挨拶の対象に見落とされてしまうのはモチロンですか、
雨・風は普通車と同様、バシバシ当たります。

赤信号で止まると、屋根の水が滝のようにフロント・運転席・助手席の窓を
ドドーっとすごい勢いで流れ落ちます。
なので、バイザーは必需品です。
前のデコのわずかな張り出しに、格好が悪いけどモールをしようか悩んでます。
デコちんのあるミラージュに乗っていた我が家としては驚きです。

バイザー装着後、助手席側です。

運転席側で~す。


余談ですが、デコちんがない分、直射日光をまともにうけ、
ミラージュと違って車内温度が上がりやすいのにもびっくりです。
本日、台風一過の真夏日で、サンシェードをうっかり忘れると車内は40度越え。
ミラージュは炎天下で数時間放置しても、
外気温からわずかに暑い位だったのですが。
でも、忘れずに前部にシェードをすると、30度を超えるくらいで済みます。


夕方、涼しくなってきたので、作業再開。

ガッツミラーをまずは交換してくれました。
これで左折の際、左歩道が良く見えるといいのですが・・・
ダメなら元に戻します。


次はK1念願のフロントライトの交換です。

悪戦苦闘しながら、ライトの交換です。
とにかく外すのが難しかったようです。

なんとなく、いい感じで取付中です。


ハイエースの標準のハロゲンライトだと、街中は良いのですが
街灯のない地域は厳しいです。
オプションだと高いので、ミラージュの時も自分で付け替えたK1は即交換。

交換前です

交換後です。
時間が一緒ではありませんから、よくわかりませんが
かなり明るくなりました。


マルチルームから吹っ飛んできたテーブル対策も。
がたつかないようにクッションを引いて、

飛び出し防止に幅広のマジックテープを付けました。


清水タンクの補てい用のベルトも、二つのタンクを補ていできるよう
長いものに交換です。


これで「水びだし騒ぎ」は再発生しないと思われます。
・・・・・たぶん。


今日の快適化はタイムアップでここまでです。
次回はキッチン下、キッチン上の棚の中を快適化し、
鳥取旅行で実際の使い勝手を確認してみたいと思います。


K2でした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。